はたらく者のいのちと健康を守る新潟県センター

こんなことで悩んでいませんか?

ぜひご相談ください。

秘密は 厳守します。

メール niigatainoken5@gmail.com

こんなことで悩んでいませんか?


◎友人(家族)が亡くなりました。もしかして「過労死」ではないかと思うのですが、どこに相談してよいかわからないのです。

 ◎職場(通勤途中)でケガをしました。会社は「本人の責任だ」と言います。どうしたらよいですか?
 
 ◎職場で無視をされ、孤立しています。でも辞めるわけにいかないのです。 気分が沈んで消えてしまいたくなります。

 ◎パワハラされています。退職したいのに退職願を受理してもらえません。助けてください。

目的

 すべての働く人のいのちと健康・安全権利を守るため、労働や職場の環境を原因として起こる病気やケガの予防・救済・連帯の活動を行うために結成された団体です。この活動を通じて人間が尊重され、安心して働ける職場・社会を建設していきます。

メンバー

 いのけん新潟県センターは、2019年6月15日に発足しました。学者・弁護士・社会保険労務士・労働組合および医療関係者が参加しています。

取り組み

長時間労働やパワハラなど職場の問題が原因で、体調を崩したり障害を負って悩む労働者の方の相談を受付て、問題解決のための支援をおこないます。
 また、職場の環境が原因で命を失ったのではないかと思われる労働者のご遺族の方の相談にも応じます。
そして、職場環境を改善し安心して働き続けられる社会を建設するため、調査・研究活動および学習会などを行います。